HOKURIKU NADARE

2021-2022

第24回北陸地方雪崩事故を防ぐための講習会

北陸地方雪崩講習会は、登山者、スキーヤー、スノーボーダーが、雪崩事故を防ぐために必要な知識と技術を学ぶための講習会です。
机上講習会(1日間)と実技講習会(1日間※2021年度)とあり、どちらも受講していただくことが基本です。
日本勤労者山岳連盟会員は勿論、一般の方も受講可能です。

<実技講習会のご報告>

【報告】第24回北陸雪崩講習会 実技

1月23日(日)、安定した天候の中、新型コロナ感染対策に留意しながら実技講習会を開催致しました。
コロナ感染リスクを避けるため、例年2日間で学ぶ内容を今年は日帰りで。
埋没体験は行えませんでしたが、予定通りの内容で実施することができました。

積雪量は2m、会場は十分広く 障害物(人工物)もなく、問題なかったように思います。

時間が足りない中で、繰り返しや掘り下げた内容を実習することが難しかったのですが、受講生の皆さまからは質問も多く、意欲を感じられました。

参加された受講生の皆様、1日大変お疲れ様でした。

***

実技を終え、今年度の講習会は終了となりました。

講習内容は、繰り返し学び、身に着ける事が大切です。
来期も皆様のお申し込みをお待ちしております。

 

2022年1月23日(日)
講習場所:粟巣野スキー場の周辺

基礎コース

○断面掘り出しと観察・講義 ※飯田先生
・積雪内の温度勾配の確認
・染色による積雪の観察
・雪質の変化
○弱層テスト・断面観察  ※各班講師
・CT(シャベルコンプレッションテスト)
・ECT( エクステンデッドコラムテスト)
○ビーコンチェック、プロービング説明・練習 [45分]
○ビーコン捜索練習
・10サークル [30分]
・コースサーチからファインサーチ [45分]
○初動捜索練習
・ビーコン捜索→プロービング→掘り出し[90分]

コンパニオンレスキューコース

○ビーコン捜索
・10mサークルにて電波誘導の確認
・ビーコンの有効距離の確認
・複数捜索の練習
・2個埋め、3個埋め
・プロービングの説明
○シナリオによるビーコン捜索
○シート梱包
○複数捜索復習(マーキングの確認も追加)

<机上講習会のご報告>

2021年12月12日(日)、国立立山少年自然の家にて机上講習会を行いました。

午前は、全受講生に特別講師の島田先生より「地形・気象・植生・雪質について」を、午後はコース別に分かれ、それぞれ活動して頂きました。

●基礎コース (3つの班に分けて)
・外でビーコン、プローブの使い方を実際に行った
・ビーコンは、10mコースサーチ、ファインサーチ、クロス法
・ビーコンの機種の違い、向きを変えて距離の違い実感してもらう
・登山系の受講者も多く、ビーコンの必要性、ビーコン装着時の着衣のセットの仕方等
・外での体験後、講義室に戻って班別ディスカッション

●コンパニオンレスキューコース
・内容については、スケジュール通り行うことができた
・低体温、ビーコン基礎、梱包、搬送、引き上げシステム、ロープワーク、ビーコンチェック

◆机上講習会/2021年12月12日(日)

富山県/国立立山少年自然の家

◆実技講習会/2022年1月23日(日)

富山県立山町/あわすのスキー場 周辺

*今年の実技は1日間、日帰りとなります。

●募集期間/2021年11月1日(月)~30日(火)

お申し込みは締め切りました

●受講コース/定員

  • 基礎コース:18名
  • コンパニオンレスキューコース:6名

*雪山登山コース、バックカントリーコースは、諸事情により今回募集致しません。
ご了承願います。

●実施要項(pdf)

 ▶ 机上講習  実技講習

●受講料(税込)

○一般:¥15,000(保険料含)
○労山会員:¥10,000

机上、実技講習合わせた料金です。

<実技講習会の流れ>

これまでの実技講習会の流れをご案内いたします。
ご参考にされてください。
ただし、今年は1泊2日ではなく日帰りとなりますので、
第24回実技実施要綱の内容となります。

今年度のお申し込みは終了しております。

Courses

受講コースは4コース。初めての方は、基礎コースよりお申し込みください。
修了証はありませんが、繰り返し受講して、知識や技術を身に着けて行くことが大切です。

◆基礎コース

断面観察、弱層テスト、初動捜索(ビーコン捜索・プロービング、掘り出し )を初め から学びます。 あわせて埋没体験も行います。

雪山登山コース

地方基礎コースまたは全国講習会基礎クラスを終了された方。歩き (かんじき・スノー シュー)でフィールドに出て、断面観察、弱層テストを基に行動判断を学びます。あわせて初動捜索の練習も行います。

バックカントリーコース

地方基礎コースまたは全国講習会基礎クラスを終了された方。スノーボード・山スキーでフィールドに出て、断面観察、弱層テストを基に行動判断を学びます。あわせて初動捜索の練習も行います。受講には、ある程度の滑走技術が必要となります。

◆コンパニオンレスキューコース

地方基礎コースまたは全国講習会基礎クラスを終了された方。初動捜索に特化したコースです。初動捜索時の行動判断、傷病者の搬送、対処について学びます。状況を設定し、その反復練習も行います。

お申し込みについて1

ヤル気のある方は初めての方でも歓迎いたします。できれば、冬山経験、装備をお持ちであれば理想です。実技では実際に冬山に入山します。

お申し込みについて2

初めての方は、基礎コースからお申し込み下さい。基礎コースを受けてない方は、他のコースの受講はできません。各コースは同じコースを複数回受講することも可能です。

hokuriku nadare

special lecturer

北陸地方雪崩講習会は、特別講師、地方講師、事務局スタッフらによる非営利組織です。

飯田 肇 先生

特別講師

富山県立山カルデラ砂防博物館学芸課長

島田 亙 先生

特別講師

富山大学准教授(理学)

Contact

ご不明な点は、お気軽にお問い合せください。
E-mailはお間違いの無いようお願い致します。
数日経っても返事がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さい。

    主催:日本勤労者山岳連盟/主管:石川県勤労者山岳連盟/共催:富山県・新潟県・福井県勤労者山岳連盟 

    北陸地方雪崩講習会事務局

    【本部】
    石川県勤労者山岳連盟教育遭対部内 
    北陸地方雪崩講習会事務局
    〒921-8817 石川県野々市市横宮8-5 百番ビル206
    【現地事務局】
    富山県勤労者山岳連盟内 北陸地方雪崩講習会事務局
    〒930-0093 富山県富山市幸町3-22 菅谷ビル4F