自然保護部 チブリ尾根登山道整備

日時:2016年6月26日
山域:白山 チブリ尾根

「白山の自然を考える会」と「石川県勤労者山岳連盟」と共同で行っている『チブリ尾根登山道整備』を実施しました。
今年から集中形式をとり、石川労山から「めっこ山岳会」「白山フウロ山岳会」「金沢ハイキングクラブ」「でんでん虫クラブ」が参加し、「白山の自然を考える会」と合わせて全部で5会が集まっての登山道整備になりました。

朝、市ノ瀬は大雨です。
各会で協議した結果、午後からの晴れを信じ実行する事にしました。
(ここでの参加・不参加の判断は各自に委ねました。無理をしない判断も正解です。)

カッパを着て、チブリ尾根を雨に濡れながら登り、「覗き」から上を草刈鎌を手に笹を払っていきます。
雨のため登山者も少ないです。
今回は参加人数が多いため、草刈りもはかどります。

お昼を目処に作業を終了し、チブリ避難小屋まで上がって休憩。
その頃に天気も晴れてきました。

無事に目的の作業も完了できて良かったです。
天気にはイマイチ恵まれませんでしたが、こして他会の方々と大勢でワイワイいいながら草刈り作業をするのも楽しいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

市ノ瀬は雨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨にぬれそぼるブナ林

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

笹を刈っていきます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チブリ避難小屋で休憩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下山時には晴れてきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さん、お疲れ様でした。