第18回北陸地方雪崩講習会 実技のご報告

第18回北陸地方雪崩講習会

2月14日(土)、15日(日)
立山山麓にて、第18回北陸地方雪崩講習会 実技講習会が開催されました。
基礎、基礎応用、山スキー、スノーボード、セルフレスキューの各コース班に分かれた受講生の皆さんが、それぞれの講師のもとコース別の内容を学びました。


立山山麓極楽坂スキー場(初日)
国立立山少年自然の家周辺(2日目)

例)基礎コース
・断面切り出しと観察
・弱層テスト
・スクラムジャンプテスト
・各踏み後による雪への影響度の観察
・プローブ練習
・ビーコン捜索 他


初日は寒気の入る悪天予報、降雪のスタートでしたが、一転、青空も広がる好天となり、美しい立山連邦、富山平野等も遠望することができました。
両日、充実したスケジュールでフリーの時間があまり無かったかもしれませんが、みなさん各々情報交換や親睦も深められたのではないかと思います。

来年も講習会は予定しております。ご参加お待ちしております。
みなさまが、安全に冬山・春山を楽しみ活動できますように。

*写真は一部、M田様ご提供の写真を使用させていただきました。

(事務局:YK)

Follow me!