救助訓練を実施

石川県勤労者山岳連盟の「ベルクバハト救助隊」の救助訓練を実施しました。

日時:2018年6月24日(日)

場所:医王山ビジターセンターと周辺

参加者:25名

主幹会:チャムラン山の会

毎年実施している救助訓練を実施しました。

午前中は、登山道から滑落した要救助者を救助隊で引上げをして、担ぎ搬送、救助タンカ搬送でヘリピックアップポイントまで搬送する。という流れでの訓練です。

午後は、隊員で各システム(1/3引上げシステム、搬送方法)の訓練と、救護(サムスプリントを用いた)訓練を行いました。

1/3システムで引上げをした後、担ぎ搬送

救助タンカでの搬送

1/3引上げシステムの訓練。なんども反復して身につけるのです。

担ぎ搬送。これはザイルを用いた搬送システムです。

救助隊装備「サムスプリント」を用いた固定方法を学びます。講師は理学療法士の資格者です。