会間交流登山「浅犀みまくりの道」(チャムラン山の会)

・会間交流登山「浅犀みまくりの道」 チャムラン山の会主管

・日時:2016年11月12日(土) 実施しました。

・参加者 :28名(チャムラン山の会12名、こだま山岳会7名、金沢ハイキングクラブ5名、白山フウロ山岳会3名、こだま山岳会1名)

・浅犀みまくりの道とは、金沢市内を流れる浅野川と犀川に等しく水を分ける尾根道(分水嶺)と言う意味です。

浅野川の源流である河内谷川の沢から急登を一気に奥高尾山(841m)まで登り、快適な尾根道(分水嶺)を歩きんさがら西谷山(775m)、心野谷山(826m)のピークを踏破し順尾山(883m)に至り、河内谷川まで急な降りの一周コースです。(同交流登山の詳細は「チャムラン山の会」のホームページをご覧ください。

登り口には、標識が掲示されていました。

dscf2506

河内谷川の沢を渡ると登り口

dscf2508

急な登りが続く

dscf2512

降り口の標識

dscf2554

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク