東北震災ボランティア(7回目)と交流登山報告

小槌農園

 

11月19日より3週間、被災地を見ながら観光、ボランティア活動、交流山行を行ってきました。

日本海側を北上、秋田を横断し「あまちゃん」で有名になった岩手県久慈のロケ地や被災地を見て南下し岩手県で「遠野まごころネット」で大槌・小槌のボランティア、石上山登山、五葉山交流登山、宮城県鮎川でPicari支援プロジェクトでボランティアを行いました。

そのあと宮城県石巻で水沼の岡さん(宮城県労山副理事長)、石巻労山会長の菅野さんが酒席を設けてくれ交流しました。岡さんから「石川労山からカッパやゴム手袋をたくさん頂き大変役に立ちました。ありがとうございました。」と御礼がありました。

そして、復興どころか復旧もまだまだで継続した支援と、会員も被災し登山道整備なども滞っているので山での活動支援もお願いしたいとのことです。「なにより、とにかくきて被災地を見て、山仲間として山行交流などしてください。」とのことです。

その後、原発事故のため手付かずの南相馬や富岡町を見て帰宅しました。

金沢ハイキングクラブ 村中外志明

 

Follow me!