組織

本連盟には、規約により次の機関を置くことが定められています。
organization

  • 総会
  • 理事会
  • 事務局
  • 専門部
  • 委員会

2016年度は会長、副会長(2名)、理事長、副理事長(不在・理事長交代前年に置く)、理事が理事会を構成して運営にあたっています。現在の理事会構成員は、19名です。理事長・副理事長は、事務局に相当する役割も果たしています。このほか、監事(2名)が置かれ、会計検査の任にあたっています。2016年度は、「富士写ヶ岳・方位盤修復事業」担当で顧問1名(規約第8条の3)を任命しています。

また、専門部会として、以下の二つの専門部を置き、理事はどちらかの専門部に所属して活動しています。それぞれの専門部の部長は、副会長を兼務しています。

  • 組織活動統括部
  • 教育遭対統括部

2016年度は、石川労山創立50周年を迎え、記念行事として「白山系」を訪れる所属倶楽部や会員の山行記録を全てを記録に残すことにしています。期間は、2016/4/1~2017/3/31の1年間です。同記念行事を実行する石川労山50周年記念行事・実行委員会を設立し、冊子部会と式典部会を作り進めています。

  • 50周年記念行事・実行委員会
  1. 冊子部会

記事寄稿数61件(2016/9/20時点)

  1. 式典部会

日時:201/6/17(土)

場所:金沢歌劇座

内容:①講演会(志水哲也氏予定。黒部峡谷に魅せられた山岳カメラマン)

②レスプション