お知らせ

第21回の開催予定日

先日終わったばかりですが、既に来期の日程(予定)が決まりました。
————————–
●机上講習会
————————–
2017年12月10日(日)

————————–
●実技講習会
————————–
2018年1月27日(土)~28日(日)

ご興味のある方は、気が早い話ですがメモっておいて下さいね。
お申し込みスタートは今秋頃になります。

 

*初の試み、講習会受講生の方々と講師スタッフ、交流を深めるために懇親会を企画しました。
今期のの反省、感想、来期へ向けて等々、ざっくばらんにお話いただける場になればと思います。

 

実技案内/実施要項

【2017実技講習】

●実技講習案内
●実施要項/基礎
●実施要項/基礎応用
●実施要項/スノーボード

 

2017年2月25日(土)~2月26日(日)
受付:25日(土)7:00~

集 合
立山山麓極楽坂スキー場 大山農山村交流センター駐車場
http://www.info-toyama.com/spot/11069/
*立山少年自然の家ではありません。

実技宿泊施設「国立立山少年自然の家」

本日、毎年お世話になっている『国立立山少年自然の家』さんの宿泊確認を行いました。
今年は女性が多いので、お部屋が2つになりました。

少年自然の家は子ども以来?!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

少年自然の家ですので、当然子どもたちで賑わっています。
食事はバイキング方式、お部屋は2段ベッド、等々…。
特に食堂は元気な子どもたちの笑顔がたくさんです。

●立少の情報はこちらより↓
http://tateyama.niye.go.jp/use/dining.html

因みに、実技当日集合場所は、立山山麓極楽坂スキー場/大山農山村交流センター駐車場です。
http://www.info-toyama.com/spot/11069/
毎年、朝、立少に行かれる方がおられます。
立少は初日の実技が終了後、移動していただく場所になりますのでお気を付けください。

今年の実技会場の積雪はどうでしょう?
後日、講師陣が下見に入ります。

2017机上講習会を行いました。

1月22日(日)、松任総合運動公園体育館集会室にて第20回北陸地方雪崩講習会/机上講習会が行われました。
受講生27名、講師スタッフ陣17名
今年の特徴は、参加者の半分近くが女性です。19歳の男性も初参加。
午前中は、
特別講師の川田先生の机上講義です。

雪崩を起こす雪やその特徴・形成のメカニズム、雪崩が発生しやすい地形、雪庇、気象、断面観察の記録など。
“雪崩事故を防ぐための講習会テキスト”を基に講義していただきました。

お昼を挟んで、午後からは実技も。
まずは集会室にて。
初動捜索(ビーコン捜索→プロービング→掘りだし→梱包→搬送)までの流れを、説明を加えながらDVDをみていただきました。

その後、実際にビーコン、プロービングの練習を屋外でする予定でしたが、この日は悪天により室内に変更して行いました。

実技を終え、再度机上にて、アバランチギア (ビーコン・プローブ・スコップ)について説明をし、一日の予定を終了しました。
受講生の方には、次回の実技講習会に持参していただく「コース別課題」の提出があります。
皆さん、がんばって用紙を埋めて来てくださいね。
机上講習会、お疲れ様でした。
来月はいよいよ実戦として、富山@立山山麓にて実技講習会を行います。